珈琲人のひとりごと!

paragon103.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 27日

傲慢さ!

 土曜日焙煎した珈琲がおかしい!
いつものように、いつもの手順で焙煎したはずなのに・・・
なにが影響したのだろう?
天候-雨、室温-20℃、湿度-60%、気圧-1005㏋、釜余熱温度-200℃安定
一昼夜おいてのテスト・・やっぱりおかしい!
何かが違ったのだろう。
今の焙煎方法にしても自分なりの仮説と理系の自分としては重々承知しているの
であるが、何がが分からない時の仮説のたて方は大変です。
当たって経験して、それを入れ込んでまた試してみる、
焙煎とはその繰り返しの作業です。

珈琲は、自分の経験への傲慢さ、重ねてきた時間への傲慢さ、感覚が鈍くなつてしまつた自分への傲慢さを気づかせる。
もうちょっと自信を持ちたいのに、珈琲を前にしたら言い訳も利かないし
今を認めるしかない。
[PR]

by paragon-coffee | 2006-02-27 11:48
2006年 02月 26日

活かしてくれる人 2/26

1976年パラゴンの開店当時、本物のパラゴンを買えなかった。
それで入り口のサンプルケースの中に秋葉原で買ったミニ・パラゴンを飾っていた。
3年前の改装の折りサンプルケースをなくしたものだから、そのミニ・パラゴン倉庫に
入れていたら、埃だらけで正面のドーム状の反射板にはシミがつきスピーカーも接着が離れて可愛そうな状況、それアンプ作りの趣味の「ゆうじ」さんのHPで知り合った
川辺の大山さんに取りに来てもらい差し上げた。
あの方ならきっとあのミニ・パラゴンを生き返らせ可愛がって頂けるだろう。
思い出のある物であったが、ちっちゃな心のシワが消えた様なホッとした気分です。
限られた自分の時間、空間の中でもう活かしきれないモノは活かしてくれる人に任せてしまおう!そう考えると捨てるものがいっぱい出てきそうです。

・・私はブログでも匿名、伏せ文字は極力使いたくはないですので、ご迷惑な方は削除しますのでご連絡ください。
匿名表現は、その人の持つ「魔」のようなものを増幅、成長させる!
    (もちろんネット社会での匿名の良い側面もあるのは分かりますが)
「名乗れないような行動、言動は、誰が見ていなくても本来すべきでない」
自分の日常を律するささやかな、いや大きな指針です。
この社会を匿名社会には決してしたくない!!
[PR]

by paragon-coffee | 2006-02-26 07:24
2006年 02月 25日

ジャズ・ライブ 2/25

私にとってパラゴンでのジャズライブは日常の「節」
その節に向かって今日もこんNHKのTVで日の丸がはためく時間になってしまつた。
ようやく3/28の金子晴美のライブのポスターが完成、ブログにアップできた。
なにせ文章を書くのが苦手の上、頭の中の語彙の少なさが災い、座右の類語辞典と
電子辞書(CASIO XD-H6500)は必需品!
それにしても推敲に費やす時間とタイプの遅さ、何とかしなければ・・・

昨日のトリノでの荒川静香の金メダル、感動ものでした。
表彰式で「君が代」をなぞって歌ってしまっている彼女の姿を見て、こちらまで
込み上げてきてしまった。
[PR]

by paragon-coffee | 2006-02-25 04:51