珈琲人のひとりごと!

paragon103.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 03日

法を作って!

「電気用品安全法」がこの4月から本施行される。
5年以上前の中古電気製品の売買禁止であり、規制品目は約450品目ほとんどの家電が対象となるという。私などが使っているオーディオ製品ももちろんはいる。
パラゴンのオーディオ製品は、スピーカーの「パラゴン」で40年以上、一番新しい「マッキントッシュ」のアンプででさえ5年以上前の製品である。
オーディオの世界では何十年も大切に大切に使い続けられている製品がごまんと有る。
規制緩和と安全確保のための法律とは思うが、資源再利用の今の流れはもとよりそれより大切な古いモノを大切に使う精神までスポイルさせるものではないか?
ビンテージオーディオ愛好の者にとっては人ごとでない法律である。
一律適用ではなく安全に関わる度合いで規制枠を変えるべきである。
「法を作って精神を損なう!」ことになってはいけない。
[PR]

by paragon-coffee | 2006-03-03 09:11
2006年 03月 02日

クロニクル展

イラストレーターの大寺さんより「クロニクル展」(眼でみる戦後60年)の
案内をいただいた。
      とき:2006.3.3〜12・10:30〜20:00
      ところ:鹿児島の天文館タカプラ6F
「戦後60年、めまぐるしい時代の変化のなか、日本人はなにを目撃してきたのでしょう
私たち鹿児島出身のイラストレーター&デザイナー5人(唐仁原教久、大寺聡、二宮由希子、Chinatsu、大迫美津子)は、1946年から2005年までを眼でみるクロニクルとして表現することにしました。60年間に起こった忘れがたい事件の数々を描いた60枚のポスター。みなさんの懐かしい年に、どうぞ会いにきてください。」
と、案内文にあった。
今までの歴史の中で一番めまぐるしい変化のあった60年、
歴史の捉え方、事件の位置ずけ、今年60歳になる私にとっては、
何を60コマにピックアップして見せてくれるか、一枚一枚にどんな思いを描き込んでいるか大いに興味をそそられます。
楽しみです。
[PR]

by paragon-coffee | 2006-03-02 17:13
2006年 03月 01日

響いた詞

先日、茨木のり子さんがなくなった。79歳、
最初に茨木さんを知ったのは、足利の珈琲屋カフェド・フルカワのメニューの中に記載されていた詩「自分の感受性ぐらい」だった。
そのころ仕事の忙しさから自分を取り戻したい気持ちと、職としての珈琲の確認のため毎年一回足利詣、そんな時の茨木のり子さんの詩との出会い。自分の感性、技術を育てもせず珈琲の質だけを問題にしていた自分・・・響いた詞だった。
 「ぱさぱさに乾いていく心を
  ひとのせいにするな
  みずから水やりを怠っておいて

  気難しくなってきたのを
  友人のせいにするな
  しなやかさを失ったのはどちらなのか
  ・・・
  自分の感受性くらい
  自分で守れ
  ばかものよ」
[PR]

by paragon-coffee | 2006-03-01 11:50